美術館での作品鑑賞とスゥイーツ(ミニパフェまたはミニケーキセット)をお楽しみ頂けるお得なチケットです。









大変申し訳ございませんが、河口湖木ノ花美術館では、クレジットカードでのお買い物、お食事、ご入館は出来ません。

へや
絵本は不思議の国への招待状。行けるかどうかはあなた次第。
だけど、どうやって行ったらいいの?・・・
そんなに意気込まず、緊張せず、ただ肩の力を抜いて大きくひとつ深呼吸。
絵
さぁ、目を開いて、色と空間の魔法を楽しんで下さい。
へや
池田あき子が誘う繊細な色彩の原画とファンタスティックなオブジェ
様々な手法で表現された「不思議の国 わちふぃーるど」
タシルエニット絵
心地良い音楽と共にその空間にひたっていると、まるで
ここだけ別の時間が流れている様。
あなたも猫のダヤンと一緒に「不思議の国 わちふぃーるど」の
自由で奔放な心の冒険旅行を楽しんで下さい。
へや
心地良く、不思議な音楽に誘われて階段を上っていくと、猫のダヤンが扉を開け
訪れる人を出迎えてくれる。
赤・青・黄色・緑、様々に移り変わる色の迷宮に包まれながら、
迷路のような通路をひつと曲がるたびに、
知らずと「不思議の国 わちふぃーるど」へと迷い込んでしまいそう。
時には、しゃがまなければ入れない程小さな小部屋への入り口もあり、歩いているだけでもドキドキ・わくわく。

繊細な色彩と空間の魔法にかけられて、出口に着く頃にはすっかりあなたも「不思議の国・わちふぃーるど」の住人気分になってしまいますよ。
読書
へや
あとりえ
絵
こんな素敵な「わちふぃーるど」が生まれる空間って、どんな場所? きっと誰もが興味あるよね。作品に見とれながら展示室を進んでいくと、まるでひとつのオブジェのように、原作者・池田あき子さんのアトリエ風景が再現されている
壁に貼られた原画の下書き、たくさんの画材、ちょこんと置かれた不思議な人形・・・まるでついさっきまで、作者がここにいたようなエネルギーを感じる空間。今にもここで新しい「わちふぃーるど」の冒険旅行が生まれそう。
「わちふいーるど」作者について
河口湖木ノ花美術館
山梨県南都留郡富士河口湖町河口3026-1  TEL/0555-76-6789
All rights reserved and web supported by SJ co.
copyrights AKIKO IKEDA/Wachifield Licencing,Inc.