大変申し訳ございませんが、河口湖木ノ花美術館では、クレジットカードでのお買い物、お食事、ご入館は出来ません。

美術館から続く小路を散策していくと、シックで可愛い苺のアーチがこんにちわ? ここは木ノ花美術館直営の・レストランカフェ「オルソンさんのイチゴ」お店の中は明るい日ざしに溢れてて、思わず背伸びしたくなるくらいの開放感。さすが美術館直営、レトロモダンでアダルトな魅力がいっぱいなんです。落ち着いた石造りのバーカウンター、ビビッドな赤と黒の色使いが超モダン、ほんわか温かい光を投げるクラシカルな照明。

ここに来たらやっぱり「イチゴ」を食べなきゃ絶対ソン!
カフェの名前にもなってる「オルソンさんのイチゴ畑」
で収穫される珍しい「夏イチゴ」は、減農薬・ミネラル栽
培されたこだわりのヘルシースイーツ。 

気持ちいい藤編みのチェアに腰をかければ、大きな窓の向こうに、名画みたいな河口湖の美しい自然が顔を覗かせている。こんなお店で大好きな人と一緒にディナーできたら最高だけど、実は夜間営業していないのです。うーん、残念!

食べてみればその違いに納得! 高原の太陽をいっぱい浴びてオーラを放つ苺の中から、その日最高の苺だけを毎朝摘み採り、魅惑的なビタミンCたっぷりイチゴデザートへと変身!

本当に「食」を愉しむなら、このくらいのこだわりを持たなきゃね。

もちろん、料理だってなかなかの充実度。骨付きチキンカレーは、レストラン自信の人気メニュー。数種類のスパイスをブレンドして丁寧に仕上げられたその味、コクと旨味が引き出されたカレーで煮込まれた骨付きチキンは、スプーンで触っただけでホロリと身が崩れるくらいの柔らかさ。

パスタ、ピッツァ・・・カジュアルメニューも超充実

レストランカフェ「オルソンさんのイチゴ」超おすすめの一品が「甲州牛のハンバーグステーキ」です。上質な甲州ビーフ100%のハンバーグに、10日間かけてじっくり丁寧に調理した濃厚でまろやかな、シェフ秘伝のデミグラスソースがたっぷりかかった極上ハンバーグ。「甲州牛のハンバーグステーキ」でちょっぴり贅沢なランチタイムを楽しんで。

レストランカフェと美術館の間に、眩しく浮かぶ太陽いっぱいのオープンテラス。ここはテラスと言うより「オープンカフェ」という名の方が相応しいかも。日当たりのいいテラスに座ってひと息つけば、あちこちに猫のダヤンを見つけることができちゃう。まるでここは、タシルの街角にあるオープンカフェみたい。晴れた日は、お日さまに誘われて優雅にのんびりお茶を楽しんで。

オルソンさんのいちご
河口湖木ノ花美術館 ガーデンカフェ

河口湖木ノ花美術館

山梨県南都留郡富士河口湖町河口3026-1  TEL/0555-76-6789

All rights reserved and web supported by SJ co.

copyrights AKIKO IKEDA/Wachifield Licencing,Inc.